忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

親心

長男は現地校の二年生です。
特に問題なく学校生活を送っていますが、勉強面で言えば、国語が苦手です。
男の子はじっと座って手作業をするというのが退屈に思えるのかなんなのか、とにかく、「書く」ということを面倒くさがります。

漢字の書き取りの宿題も新出漢字一文字につき、二つの単語を書けばいいだけなのに、それさえイヤイヤこなしているので、恐らく頭にも入ってないでしょう。一週間も過ぎればかなりの割合で忘れてます。
それでも色々な漢字が次々と出てくるお陰で、だんだん部首と意味と音の関係などを結びつけ、以前よりは綺麗さっぱり忘れるということはなくなりましたが、まぁ、まだまだです。

また「読む」ということも面倒くさがります。
うちの子だけかもしれませんが、本は嫌いじゃないけど、「読んで」もらいたがります。
日本語、中国語両方の環境だと、どうしても「聞いて記憶」というのに重心が偏るのでしょうか。これも個人差があるとは思いますが。その割にはコロコロコミック等は熱心に読んでいますけど。これも結局「興味があるかどうか」なんでしょうかね。

私自身、本を本当に興味を持って読み始めたのが割と遅い方だったので、子供には早く慣れ親しんでもらいたいなと思う一方、「その時がくれば読み始めるさ」というのんびりした思いがあります。

でも、学校の担任(国語)の先生からは、
「とにかく教科書以外の本を読んでください!これだけは積み重ねがものを言うのでまだ読書の習慣のない子には今日からでも読ませるように!!これが後の作文の得意不得意に直結します!!!」
と幾度となく言われています。

私の印象では、中国の学校での「作文」というのはいかに言葉を「盛る」か、その辺が重要なようで、それには沢山の語彙を身につけておく必要があるのだと思います。
でも、ウチの息子が興味を持つ本と言えば、自然科学ものとか、よくて冒険譚系です。それも気まぐれに読むだけ。先生のおっしゃる通りには進められないのですよね。一緒に読んだとしても私も本の中の語彙について日本語のようには上手く説明できないし、そこからまたほかの語彙にまで広げてあげられるような中国語力はないですし・・・。この辺は夫に是非やってもらいたいところですが、彼も忙しくてあまり時間が取れません。



さて、毎学期一度くらい学校に業者が来て「本の即売会」が開かれます。
学習系、文学系、自然科学系などなどの本が10冊セットなどで安く買えるのでわりと人気があります。
息子に欲しいものはないのか聞いたとき、ないということだったのですが、その翌日の昼休み、担任の先生から電話がかかってきました。

「〇〇くん(息子の名前)が欲しい本があるみたいなんですが、今日の放課後本屋がいるかどうか分からないのですよね。もし本当に欲しいなら立て替えておきますがどうでしょう?」

とのこと。聞くと一セット130元とのことで、先生に立て替えてもらうなんて・・・と一瞬ためらいましたが、わざわざ連絡いただいたし、お言葉に甘えて買っておいていただくことにしました。

翌日お金をお返ししながら先生とお話ししましたが、
「〇〇くんが自分から、あの本はいつまで売っているのか聞いてきて、すごく欲しそうにしていたので」
とおっしゃっていました。確かにそこまで食いつくのは珍しい・・・恐らく先生も彼の国語力から普段本を読んでいないというのは当然察しがついていたのでしょう。

これはチャンス!!

と母親の私同様、思ってくださったのかと。

その後、国語の単元テストで彼にしては頑張った点数を取った時も、

「你真棒!(すごいね!)」と書いてくださって、息子も嬉しかったようです。
(彼にとって「いい」点数であり、決してクラスの中で一番とかではなかったと思うんですが)

その時は先生の「親心」を感じ、私も嬉しかったです。
国語の学習について急いで詰め込む気は毛頭ありませんが、息子が受け入れられる範囲で語彙を増やしたり、言葉について、表現について面白さを見いだせるように、私も努力しなくてはなぁと思います。難しいですけど。






応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



PR

眠るときつけるコンタクト

眼科に通院中というのを前回書きましたが、何度も通っているので眼科の周辺の様子にも目がいきます。眼鏡コーナーのラックを見ていると、

梦戴维角膜塑形镜

というパンフレットが目に留まりました。

角膜塑形・・・何かこれは先日日本のテレビでみた、視力矯正コンタクトとやらじゃないのかなぁ?と思い、手に取ってみました。

ビンゴ〜!!

中国にもあるんですねぇ。視力矯正コンタクトの話をお友達から聞いた事はあったのですが、イメージが全然わかなかったのです。番組を見て具体的詳細が分かっていたので、思わず熟読。

原理は同じものだ。
(ご存じない方の為に簡単に説明すると、寝ている間に、自分の歪んだ角膜に合わせて作ったコンタクトを着用して、角膜の表面を正視の状態になるようにコンタクトによりクセを付けてあげるもの。それにより、昼間は眼鏡やコンタクトの着用が不要になると言うものです。)

そこにいた男性に聞いてみると、「これは主に青少年がやるといいんですけどね。大人も出来ますけど。」というような回答で、自分は詳しくないからともう一つの屈光近視准分子中心という近視治療のカウンターの人を紹介してくれました。

そのセンターの女性の話によれば、大人でも同様の効果が得られて、ここでも沢山の人が作っていますよとのこと。

気になるお値段は。

近視の度合いによっても違うのですが、弱い近視で4800元、わたしくらいのやや強度の近視だと5800元。
これはアメリカから輸入した材料で国内で加工する場合。二年間使用したらレンズ交換。

また他のメーカーのレンズだと、輸入材料で香港で加工・・・プラス1000元。これは三年後レンズ交換。

その他、韓国製だのなんだので一ランク上がるごとにプラス1000元ずつと言ったところ。(一ヶ月前の話でもう詳細忘れました)最高ランクだと9900元(私くらいの近視の場合)。高ければ高いほどつけ心地もいいそうで。

それにケア用品が月200元くらいと、初期検査料が400元くらいかかるとの事。

すでに近視が定着してしまっている大人がやるにはよほどの動機がないと迷う値段かなぁ。
これですこしずつでも角膜の形が正常になっていくというのなら考えてみてもいいのですが、どうなんでしょう。

まぁ、それより今の角膜炎を治さない事には何も出来ないのですが。
それから考えます。





応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



真珠パウダー

久々の更新です。いつも通り気まぐれによる所も大きいのですが、今回は目の調子が悪くパソコンから遠ざかっていたというのも理由の一つで。

使い捨てコンタクトの使用方法が良くなかったため、結膜炎から角膜炎にまでなり、現在も通院中です。かれこれ一ヶ月半以上になります。

軽い充血が何日も続いたので受診した所、角膜に傷が沢山ついている状態でした。点眼液のお陰で右目は割とすぐに回復したのですが、左目の傷が全快せず、未だに少し残っているため、通院を継続しているところ。一時は裸眼0.08の左目が眼鏡をかけてもかけなくても見え方が同じになってしまい、この時ばかりは焦りました。しかも視る力自体は低下しているわけではなく、あくまでも角膜が傷づいているためぼやけて見えるとの由。つまり眼鏡のレンズが傷だらけで曇っているのと同じようなことが眼球に起こってしまったのでした。

通っているのはローカルの総合病院で、先生は年配の女性。三回目の受診のときに、

「うちの病院では処方してないんだけど、薬局に漢方の薬で『珍珠末』っていうのがあるから、飲んだ方がいいよ。」

とおっしゃいました。
名前の通り、真珠のパウダーです。



以前、美白の為に真珠の粉を服用するという話を聞いたことがあった気がするのですが、目の病気にも効果が?

近所の薬局で買い求めて説明書を読むと効能には、「安神 明目消翳」とあります。
精神を安定させ、目の翳みを取るということなのでしょう。



一回一本、朝晩一回ずつ飲んでいます。量は少なくほとんど無味なので飲みやすいです。
効いているようないないような。

こちらの西洋医学のお医者さんは時々漢方を勧める事がありますね。
このお医者さんの場合、昔風に診察室がかなりオープンで患者が順番構わず出入りしていて、一人の患者の話を先生と一緒に他の患者も聞いていて、一緒におしゃべりしたりしています。
主に広東語なので聞いていてもよく分かりませんが、先生の口からも「熱」だの「湿」だの中医用語がよく出てきてます。

以前同じ病院の耳鼻科に息子が中耳炎でお世話になった時も、「咳がよく出る」という話をしたら、虚弱体質の人が飲むような漢方(処方箋なしで買えるようなもの)を処方してくれて、これがよく効いた事がありました。

素人からプロまで、やはり漢方なしには治療は語れないって感じですかね。
面白いなと思います。





応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]