忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お義父さんのこと 最終編

告別式の翌日は、無事にご先祖さまのもとに到着した義父及びご先祖さまに初めてお線香を上げる儀式をします。

全員が焼香した後、息子の嫁(すなわち私)たちは师傅(儀式の指導をするおじさん)の後について、外へ出ました。そこで、竹の生えているところを探し、おじさんが何かをそこに捨てたのですが・・・

まだ一ヶ月も経っていないのに、それが何か、思い出せません・・・。
小さいながらこれを捨てるのは如何なものか(というか他人から見ればただのゴミのようだ)と思ったんですけど・・・。

その後、お供えの紙製の衣服やお金を大量に燃やしておしまいです。

嫁達は、義父が亡くなってから8日以降にしか実家には戻ってはならず、戻った際には湯圓(だんごの中に甘い餡が入っているもの)などの甘い物を食べること、と言われました。

そういえば、喪に服すのにもいろいろあるようです。
地方によっても様々でしょうが、夫の地方では、

100日間、髪の毛を切ってはいけない。
100日間、お祝い事に参加してはいけない。

だそうで、火葬が済んだ午後に、散髪が必要な人は行くようにと言われました。
息子も100日分短く切りました。夫は、切ったかどうか分からないような切り方だったので、100日経ったら、どうなんでしょう?切りに行ったのが夜遅くて、师傅がおらず、仕方なく髪の毛を洗ったりする見習いに切ってもらったそうで。きっと切る人も腰がひけちゃったんでしょうね。

広州に戻ってきた後、人から聞いた話では、その人の出身地方では

一ヶ月間、よそのお宅に上がってはならない。

というのもあるそうです。

さて、これまでも夫の実家へ行くと、
「拜祖宗」と言って、しつらえた祭壇に様々なお供え物をして焼香をしていたのですが、


これは昨年春節の様子

そこに義父も仲間入りしたということで、つまりはこれは仏壇のような物だったようです。
ずっとこのまま置いてあるわけではなく、毎月1日と15日、中秋節や春節などにお供え物をして、紙製のお金を焼きます。
今まで「拜祖宗」といってもピンと来なかったのですが、今回初めて実感を伴ってお参り出来た気がします。

最終日は今回の件でお世話になった人を招待して、親戚一同食事をします。「平安飯」と言うそうです。お酒も飲んで、皆で楽しく食事をして解散です。



この五日間、義父を送る様々な儀式を行いました。親戚達ともみっちり過ごす中で、家族というものについて考え、義父が遺したもの、これから自分たちが築いて遺していくべきものについて再認識しました。
弔うということは故人を送ることにとどまらず、遺された家族に何かを気付かせることだと思いました。

外国人の嫁でも何となく分かる、儀式それぞれが象徴することを表現するための古人の叡智にも感心した五日間でした。

おしまい







にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村クリックいただけると大変励みになります☆ 多谢!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村 中国情報ならコチラ
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]