忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

奇跡の三つ子パンダ@広州

広州番禺にある長隆野生動物世界。今や、世界一のパンダの飼育数を誇る動物園なんだそうです。
2008年の四川の大地震で当地のパンダを五頭引き取ってからは、常に十頭前後のパンダを飼育していたようですが、今年の7月に三つ子の赤ちゃんが誕生。生存している三つ子のパンダは現在世界で唯一なのだそうです。

そして11月初旬、誕生100日目に一般公開が始まったパンダの三つ子たち!
そのニュースを見て、
「見に行きた〜い!」
とは思っていましたが、なかなか行かれずにおりました。
で、いよいよ明日予定もないので友人と行こうかという話になったので、調べたんですが、
予約制でございます。

上記ニュースに記載されている所によると、

毎日午後1時から2時 と 午後4時から5時 の二時間だけの公開
一日1000人まで
予約は微信(We Chatという中国のアプリ)の公式アカウントをフォローして、
そこから申し込み

とのことで、やってみました。

これ微信(ご存知ですよね・・・結構便利なのでまたそのことは別記事で)
 

アプリのメニュー「連絡先」の「公式アカウント」をタップ
(あ、すみません、赤丸の囲みは無視してください)


右上の「+」をタップして検索をする
(この画面の検索窓にキーワード入れても無反応なので、「+」から検索)


で「长隆」というホワイトタイガーのキャラのアイコンのアカウントをフォロー

公式アカウントの下メニュー右、「购票 服务」から「预约看熊猫」を選択すると
リンクが送られてきます。


予約システムを見て、驚愕!見学時間10分!!


まあ、一日1000人を二時間でさばくならそうなりますね。

必ず見られるとはいえ、10分かぁ。

昔の話ですが、成都のパンダ養殖研究所というところに行ったとき、がら空きの
園内で赤ちゃんパンダ見た事あるんですよ。
お母さんと一緒にお昼寝しててちっちゃかったです〜。ぬいぐるみサイズ。
散々見てたら、お母さんが寝返りうって、あかちゃんが消えてしまったのですが。
(お母さん、大きすぎ)

しかも。

予約するのに、ポイントがいるんですよ。一人につき200P、上限は三人までの
申し込みなので、最大限申し込みすると600P。
これはボーナスPが500もらえるので、二人までの見学なら大丈夫ですが、私のように
家族で行こうとなると足りない。夫にもフォローしてもらうか、あとは、
お友達をアカウントフォローに勧誘したら200Pとかあるんですが、面倒で。

ということで、三つ子という点は捨てがたいですが、行くのやめました。

それにこれ見るだけも、結構お腹いっぱいです。
まだ行った事ないし、パンダも見られるし〜という方は上記方法で是非。
(予約システムの様子を見てましたが、週末も満員なっていないので、
多分、当日パンダ館でも並んだりすれば見られるのではと推測します。)


最近、すこしやる気になってます。(こっそり宣言)
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              
PR

街角写真@夫の田舎

夫の田舎の風景です。




潮汕地区独特の食べ物、「菜[米果]」を蒸しているところ。
専用七輪?と鍋が年期入っています。




お供え物にするようなお菓子を売っている店。




古い町並み。




写真屋。看板の手書きと思われる字が立派。
でもデジカメで撮影もするらしい。




町のお医者さん。




今、牡蠣のお焼き「蚝烙」を作ってもらっています。



これ。油でかりっと焼き上げてます。魚醤を付けていただきます。




街角ではないですが、夫実家のお供え物。以前にも記事にした狮头鹅。ずしっと重いです。はかってませんけど4、5キロはありそうでした。これを正月から解体して延々食べる訳です。5日間くらい食べ続けました。




夫のルーツの村で食堂に入ったときに撮った店先。なまこやタケノコなど、夫の実家料理はこの地方の特色料理と一緒だった事がわかった瞬間。この食堂、ご飯やおかゆはセルフサービスでした。




正月に作った餃子。ちょっと変わった形をしていますが、夫の出身地方ではこんな形。四角い皮で作ります。この時の中身は豚ひき肉とくわい、にんじん。私も義姉の1/4倍速くらいで包みました。遅っ。



近所の[米果]汁屋さんへ行く途中。上に下がっているのはお肉です。






応援クリックして頂いてありがとうございます☆
いつも励みにしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              


星期8小鎮

連休明けの二日目、息子の学校で遠足がありました。
目的地は星期8小鎮。
日本のキッザニアみたいな、子供がお仕事体験をする施設です。
上海や武漢などにもあり、広州は今年の2月くらいにオープンした、比較的新しいスポット。旧白雲空港跡地にあるそうです。

館内はこんな感じらしい。

普段は何を聞いても「忘れた」でおしまいの息子ですが、よほど楽しかったらしく、いつもよりは様子を教えてくれました。

人気は警察官と考古学者で、出口の方まで並んでたので諦めて、

靴磨きをしたそうです。あと、電気工?

全校生徒がこぞって行く上、現地には他校からも遠足に来ていたそうで、(一応入場制限はある模様)あまりお仕事はできなかったようですが、

館内流通のお金で買い物をしたり、遊んだりもして、残額、12元を嬉しそうに見せてくれました。

時間があれば、銀行で通帳を作ったり、パスポートなるものを入手したり出来たようですが、一年生にはそこまで施設を理解する力はなかったようです。

帰着後、上級生が通帳を見せ合ったりしてるのを見かけました。すでに何度も足を運んでいる子もいるようでした。



それにしても初めての遠足、朝出発14時帰着くらいだったのですが、

お弁当持参と言ってもきちっと先生が「はい、食べなさい〜」と指揮を執ってお昼の時間を作る訳でもなかったようで、まるまる持ち帰ってきました。
おやつもどれくらい持ってきていいとか、そういうのもなくて、適当に持参。
飴とクラッカーくらいを持っていきましたが、それもろくに食べないで遊びほうけていたようです。
館内は完全自由行動だったようで、仕方ないのですが、それにしてもおなかがすかなかったのでしょうか。

帰着後もマンションの遊び場で遊ぶというので、そこで他の子の様子も聞いてみたら似たり寄ったりでした。

まぁ、一回ご飯食べないくらいで、なにが起こる訳でもないのですが、なんともおおらかというか、適当というか。

ともあれ、今度は自分たちで行ってみたいと思った、星期8小鎮です。

入場券購入についてはこちら。








更新が滞っていた時にも応援クリックして頂いてありがとうございます☆
これからぼちぼち書いていきます〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              

カレンダー

01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]