忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

外国人所有銀行口座の本人確認

あまりに放置していて、更新の仕方もうる覚えです。
ご無沙汰しておりましたが、別にブログをやめたわけではございません。

実は年初めにこの話題を記事にしようかと思っていたのですが、
ぼやぼやしているうちに鮮度を失い、放置。
しかし今回、本件が自分の身に降り掛かってきたので、やはり
書く事にしました。

今年の始め、1月5日頃に元広州居住者の日本人の友人二人の
中国にある銀行口座が突然使えなくなりました。
二人とも既に中国から帰国しており、うち一人はさらに次の
赴任国に滞在中。ATM引き出しやネット決済が出来なくなった
とのことでした。

年末に私が持っている招商銀行から、携帯にショートメッセージが
届き、「中国人民銀行の要求により外国人所有の銀行口座について
本人確認をしなくてはならないので、有効な身分証明書を持参の上、
窓口で確認作業を行ってください」
という趣旨のものでした。

忙しかったのでそのままにしていましたが、年初に友人がそんな
ことになったので、関係があるのかと思い、銀行に聞きに行きました。
すると、銀行は違えど恐らく、本人確認が出来るまでは使用ができなく
なるらしい事が判明。

ただ、自分はその時点で使えているし、口座に動きのないような
場合が対象なのかなと思っていました。その時も窓口に並ぶ時間は
なかったので、受付でそんな話を聞くだけで帰ってきました。

そして半年後(!)、タオバオで買い物しようとネット決済したら、
エラーがでてどうしても支払いが出来なくなって困ってしまいました。
子供の夏服や、壊れた蚊帳を新調するために急いでいたので夫の銀行
カードで決済しましたが、決済毎に決済報告が夫の携帯へ行くので
煩わしい!!(いちいち説明したくない!)

ということで窓口で見てもらおうと、銀行に行った所、まさに
「外国人の本人確認が出来ていない」という理由で口座が凍結
されてました。使っていなかったので気付きませんでしたが、
ATMも使用不可になっているとの事。最近システムを更新して、
その際に外国人口座については同様の処置をしているとのことでした。
(全てが対象かは不明)

手続きとしては、口座開設の際に使用した身分証明書(普通は
パスポートですよね)ともう一つ何か本人だと確認できる書類を
提出して、銀行に確認してもらって凍結を解除、と言った感じです。

もう一つの書類については、まず就業証はないかと聞かれました。
そんなものはないと言ったら、光熱費の請求書などでもいいと
言われましたが、請求書の宛が私でないのでこれも無理。
1月に聞いた時に派出所で出してもらう外国人臨時住宿登記でも
いいと聞いた気がしたので、申し出たらそれでよいとの事。
無事凍結解除されました。

が、手続き後、二日後くらいに正常に使えるようになるとの事でした。

窓口の方が、ビザの部分もやたらチェックしていたので、
居留許可の有無が鍵なのかと思い聞いてみましたが、あくまでも
本人確認なので、有効な身分証明書が本当に当人のものか、という
ところが確認できればいいそうです。

一月にネットで検索した時には、外国人と2007年6月30日
以前に開設した中国人の口座を対象に本人確認をしているという
記事が出ていました。ただ、銀行によっても対応がまちまちの
ようでした。(人民銀行からそのような通達はないといった銀行も)

何故、2007年〜以前のなのかと言うと、2007年7月以降は口座
開設の際に「身分証情報ネットワーク確認システム」を使って
口座を開設できるようになったが、それ以前は身分証番号を
照合できる術がなかったため、今、照合して確認しているという
事らしいです。外国人の場合はそのネットワーク確認システムが
使えないので、常に確認の必要があるのでしょう。

ともあれ、一応口座が復活するようでよかったです。

今、一月に友達に送ったメッセージを見返して判明しましたが、

「今日は手続きできないのですが、これをずっとやらなかったら
どうなるかと聞いてみたら、ATMとか使えなくなりますよ〜だって!!」

って、自分で友達に書いている・・・(汗)
すっかり忘れてた!

ちなみに、この手続きは銀行窓口でのみ可能です。
現時点でも友人の口座は使えないままです。帰国するけど、中国に
口座を残すという場合は、こういう事も考慮した方が良さそうです。
(別に資産没収とかではないですが)



これから少しがんばります・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              
PR

聯通国際ローミング 結果は

前記事の聯通携帯の国際ローミング。
結果からいうと、プリペイド携帯カードながら、ローミングすることが出来ました。

でもでも。

ネット上(聯通のオフィシャルサイト含む)で言われている設定方法では電波を検索できず、圏外。一時は、「やはり一部のローミング出来ないプリペイド携帯カード」だったのかなあと諦めたのです。

同じトラブルに遭遇するかもしれない方々のためにも、私の紆余曲折、シェアしますね〜。

携帯はiPhone5 でiOS⒍⒈4です。
まず日本に帰国して、携帯の電源をつけて、設定>キャリアの所を自動から「手動」にして電波を検索してみました。



ここでキャリアを選択してもうんともすんとも言わず。

電信のAndroid携帯はそんなことしなくても、すでにローミング開始してる・・・。やはり月20元のカードじゃダメなのかしら?と思いつつ、何度もトライ。ダメです〜!!

ところで帰国の翌日、第三国に行くことになっていて、そこでも同様の作業をして見ました。やっぱりダメでした。

しかし、滞在二日目、夜中にまた懲りずに同じように設定をいじっていたら突然ローミングを開始したのです!!


ショートメッセージ来た〜!!

ここで出来るなら、日本でも出来るだろうとウキウキしながら、日本に戻ってきたのですが。

それが出来ないんですね〜(泣)

キャリアをdocomoにして見たり、色々したのですが、やっぱりダメ。

で、ふと3Gのことを思い出しました。


モバイルデータ通信はしなくても、3Gにすべき?試せるものは何でもやろうと3Gをオンにしたところ、

キター!!


(因みにこのメッセージは結構あとになってから来ました)

本当は、ローミング成功すると、黒地に白文字で「尊敬的用户、欢迎使用中国联通业务」というメッセージが出て感動的なのですが、スクリーンショットが撮れませんでした(笑)

ということで、設定>キャリアをいじらずとも、直接、設定>モバイルデータ通信>3G をオンにすれば、オートでSoftBankの電波を拾ってきてくれます。

ちょっと一癖ありましたが、何とかなりました。嬉しいです^ ^


応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              

納得いってない 聯通の国際ローミング

4月に13年も使った携帯電話番号を変えました。
理由は、3Gネットワークを使う為には今の携帯電話カードだと無理で、とはいえ、固定費用を増やしてまで同じ電話番号で3Gを使いたくなかったからです。

とにかく私は携帯を使わない方だと思います。仕事で使う訳でもなく、お友達と長電話もしません。今までの実績だと平均月40元足らず。
これも、私の「着信にも料金がかかる」奇特な料金体系のカードのせい。(その代わり基本料金なし)
3G使えるパッケージは基本料金高めなので、ずっと2Gに甘んじてましたが見つけたのです。これを。





基本料金なしの従量制、ただし月20元は最低消費額という3G携帯カードを。(ウェブ販売限定品)
しかも広州市内なら0.1元/分と通常料金の半額。(その代わり広州市外での通話料割高)50元なり100元なりチャージするとデータ通信量が一定量無料にもなる!
ここは思い切って聯通の携帯電話カードを買って、中国移動より快適な3G環境を手に入れよう。

と愛着もある携帯番号とおさらばしたのでした。数ヶ月使用してみましたが、外でデータ通信してもひと月30元足らずの費用で済んでおり、満足してます。

そして、この度日本へ一時帰国するのですが、その時に国際ローミングが使えるのだろうかと聯通のウェブ営業所にログイン、自分の携帯番号情報を見てみると、「ローミングクラス:国内」となっていたので、これを「国際」に変更しようと試みたのですが、「お使いの電話番号には対応していません」的なエラーが出てしまって上手く行きません。



そこで、ホットラインに電話して聞いてみたのですが、

「プリチャージ式の携帯番号は、国際ローミング開通がデフォルトなので、申請要りません」との回答。

そこで、上記の状況を伝えてみたのですが、申請不要だけど、もし疑問があるなら最寄りの営業所へ聞いてみたら?ということだったので、聞きに行ってみました。



自分の携帯番号を伝え、国際ローミングを開通したい旨を伝えると、あっさり

「できませんね。この電話番号にはそのような業務オプションが設定されてないです。」と言われてしまいました。

ホットラインでは既に開通していると言われ、こちらではそもそもそういうオプションがなしと言われ、しかも私自身は開通希望な訳で、

「でもね、このカード買うウェブサイトの画面は、いかにも世界各地でローミングできますよって書き方ですよね。しかも、プリペイド式のローミング案内にも『ローミングできないタイプがある』などの但し書きも一切ないし、これでは消費者が誤解しちゃうと思うんですよね。何か開通する方法はないですか?必要ならデポジットだって払ってもいいのです。」

と大分食い下がってみたものの、窓口のお姉さんを困らせるだけで解決しませんでした。

このお姉さんは冷静かつ良心的で、営業所用の私の番号情報を見せてくれ、そこにある業務用マニュアルの説明にはこうあるが、国際ローミングに関するこの文面はどう解釈すべきか迷いますね、ローミングできるとも読めますとか、かなり親身になってくれました。最後に、

「ウェブサイトで販売しているカードは営業所販売のカードと体系が違うのではっきりと断言できないけど、今まで自分はプリペイド式のユーザーから国際ローミング開通の手続きをして欲しいと言われた事がないから、もしかしたら使えるかもしれません。」と何とも微妙なコメントをくれました。

どうにか白黒はっきりさせたくて、今度はインターネットの知恵袋、「百度知道」で検索。
「月20元の3Gカードで国際ローミングできるか」の類似の質問には「ローミング出来る」という回答が、しかも聯通のオフィシャルプラットフォームというところからの回答がついていました。

でも、オフィシャルなところからすっきりしない回答ばかりをもらっているので、敢えてもう少し自分の状況を詳しく説明して、私もとうとう「百度知道」デビュー☆質問してしまいました。

結局そこでも「プリペイド式はデフォルトでローミングできます」と言われました。

では何故私の番号情報のローミングクラスが「国内」なのだ〜!!納得いかない。

ムキになって今度は聯通のウェブ販売オンラインカスタマーサービスとチャット(汗)
やはりデフォルトでローミング開通しているので大丈夫と言われましたが、最後に、
「当地の営業所の基準に基づきます」との一言が入っていました。

じゃ、結局できないんかい!!

どれを信じていいのか本当に分かりません。
結局、日本に行ってからでないと真相が分からないようで・・・もしローミングできたらブログに書きます!!




応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]