忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夫の誕生日

夫は旧暦の大晦日が誕生日。
大晦日、お義母さんが夕方に餃子を包んでいる時に産気づき、夜に生まれたそうです。

夫の田舎では生まれたら一歳、旧正月を迎えた時点で二歳になるという年の数え方をします。
ということで、夫は生まれて数時間のうちに二歳になってしまったという訳です。

中国では「〇〇ちゃん」的なニュアンスで年少者(もしくは同輩)には名字の前に「小」、年長者には「老」をつけて呼びますが、元々のマイペースな性格もあって夫は小さい頃から同級生に「老○(○は名字)」と呼ばれていたそうです。何しろ、生まれて数時間で二歳ですしね。

で、夫は旧暦で言うと今年年男です。

なので、私もすっかり今年48なのかと思っていのですが、よく考えるとグレゴリオ暦で考えれば来年48歳?なんだかよく分からなくなってしまったので、夫に、

「ねぇ、あなた何歳になったんだっけ?」と聞いたら、

「えーっとね、・・・47か48。」と言われてしまいました。


だから、その「47か48か」が聞きたいんですが!

普段からあまり細かい事は気にしない夫ですが、自分の歳も分からないのは構わなすぎな気がします。

結局は今年47歳で、今年の旧暦大晦日に48歳になる年男ということでした。ややこしい。


さて、基本的に毎年夫の実家で大晦日、旧正月を迎える私たち。夫の(旧暦)誕生日も田舎で迎える事になります。(中国人は未だに旧暦で誕生日を祝う事が多いので、親族の誕生日等をチェックするのに旧暦カレンダーは必須。)

大晦日の朝、義姉が両面焼きの目玉焼きを作っていました。その後、

「じゃ、あとは砂糖のスープを作ってその目玉焼きを入れて、○○(夫の名)に食べさせればいいから。今日誕生日でしょ?」

中国ではおめでたい時にはやはり「卵」そして甘いもののようです。

ケーキは夫の好みじゃないし、先日の記事のようなパン屋さんしかないとなるとどんなケーキが登場するか分かりませんので、ちょうどよかったです。




応援クリックして頂いてありがとうございます☆
最近更新が滞っているのに、ポチしていただいて恐縮です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



PR

夫のぼやき

あと数日で国慶節の連休に入ります。

今年はたまたま旧暦の8月15日である中秋節も9月30日にあたり、それと併せての連休。

・・・・しかし我が家はまたもやノープランな連休。
もともと夫の実家に行こうかという話があったものの、義兄家族がそのタイミングで実家に行くのでダブルで行く事もなかろうと(行けばふた家族が実家に滞在することになり手狭)急遽取りやめになったのです。

何処行っても混んでいる広州で何するのじゃ〜。せめて一泊くらいどこかのホテルに滞在して家事から解放されたいものです。

さて、中秋節を前に果物屋では贈答用のフルーツバスケット作りに大忙し、街を歩けば「収月餅票」と何人にも声をかけられ、スーパーや大型レストランの前にはダンボール一杯の月餅を運ぼうとする人がうろうろし、何となく忙しない雰囲気が漂ってます。

夫も普段に輪をかけて帰宅が遅いです。やはり普段お世話になっている人に贈り物をしたり、一緒に食事したりという機会が増えるらしいです。

そして、中秋節が過ぎると南国広州であっても不思議と秋めいてきます。

夫は毎年この時期になると、

「あ〜今年ももう終わりだ」と言って

かってに年末モードに入っていきます。

そして、

「あ〜今年もあんまりたいした事できてないな」

とぼやくのです。

毎年お決まりの台詞。

中秋節が一つの区切りになるというのが彼の季節感なんでしょうが、ほんとに毎年同じ事が繰り返されるのでちょっと面白いです。

一応、私としては夫が何の心配もなく外で活動できるように努力している(ただの放任とも言う)つもりですが・・・来年はちょっと違う台詞が聞きたいものだと思ってしまいます。頑張れ夫。



応援クリックして頂いてありがとうございます☆
最近更新が滞っているのに、ポチしていただいて恐縮です。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              








ありがたいこと

久々の夫ネタです。

週末また体調がイマイチになってしまい、日曜日はだらだらと過ごしました。夫は土曜日から泊まりがけで出かけており、夕飯には戻るという事だったので、「風邪っぽいから帰りがけにマンションのスーパーで米と牛乳を買ってきて」とメールしました。

午後5時頃夫から連絡があり、「田舎の友達が来ているから夕飯も外で食べるんだけど、買い物はして届けるから」とのこと。

夫が家でご飯を食べないなら今日と翌朝食べる分だけの米はあるなと気付いて量を確認したのは電話の10分後くらい。

電話をしてみると夫は既にスーパーに到着したとのことで、一応「という訳で直接友達と食事にいってもいいよ」と申し出たのですが、「まぁ、具合悪いし、もう店に居るから買ってくよ。」と夫。

ありがとう〜。

先日の風邪のように寝込んでいる訳ではなかったので、無理すれば自分が買い物に行けたんですが、そもそもは帰宅のついでにということで頼んだ買い物。予定変更で「わざわざ」になってしまったのですが、夫に甘えさせてもらいました。

ところで、私の母は家の事を何でも一人でやる人(というか父が何もしない人)で、自分が病気であろうがなんであろうが、父をはなから当てにしていませんでした。

そういう家で育っているので、夫の今回のような行動には心動かされるわけです。
帰宅した夫にはっきり「嬉しかった、ありがとう!」と伝えたら、照れてました。

ちょっと無理して頑張って静かに疲れを溜め込むより、相手に甘えて感謝するのもありだと思うんですよね。前者だとふたりの間に特に何の感情も発生しないかもしれないけど、後者だと「やさしくしてもらって嬉しい」「感謝してもらえて嬉しい」という気持ちが生まれる。

これ、いいんじゃないの?と思うんですが。







応援クリックして頂いてありがとうございます☆
いつも励みにしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]