忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

羊肉、食卓に上る

市場での買い物が出来ない期間、アイさんにお願いして買ってきてもらってたのですが、
自分でこれと指定した材料であるものの、なんか自分で買わないと料理してもイマイチというか。アイさんの分かりやすいもの優先で買い物してもらってたからでしょうかね。

食卓がマンネリ化してたので、羊でも食べようかと冷凍の鍋用薄切りを購入。


小肥羊の。あ〜鍋食べたい。

ニンニクひとかけをみじん切りにしてゆっくり多めの油で炒め、

羊肉、投入。
肉に火が通ったらちょっと火を弱めて、ニンニクがサクサクになるようにしてみました。
肉も油でちょっとチリチリになるような感じで。(この辺は好みの問題ですが)

強めの塩で味付けて、最後にまんべんなくクミンパウダーを振りかけてさらに仕上げで炒めたら、出来上がり。

クミンパウダーは中国語で「孜然粉(zi1ran2fen3)」といいます。スーパーにもあります。安いです。
西北地方の肉料理にはよく使われています。

うちの息子、新疆料理屋で食べる羊肉串が大好物なんですが、味はだいたい同じなので、この羊肉炒めもガツガツ食べていました。

ビールにも合いそう。
レパートリーが一つ増えてよかった。






応援クリックして頂いてありがとうございます☆
これからもうちょっと頑張りま~す。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              

PR

Comment

おいしいですよねー

  • うめひよ
  • URL
  • 2011-12-28 10:54
  • edit
羊肉&孜然粉は、とってもおいしいですよねー!
私も大好きです★

Re:おいしいですよねー

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2011-12-28 22:22
>羊肉&孜然粉は、とってもおいしいですよねー!
鉄板コンビですよねー!
日本で羊肉ってどうやってたべるのがメジャーなんでしょう?とふと考えました。

無題

  • ぞう
  • 2011-12-28 14:25
  • edit
はじめまして 楽しく拝見させていただいてます。
羊肉、すきなので試してみたいです! 
10/31の記事のyes!黄豆の辣味をおととい買ってみました。
どうしてもキムチ鍋が食べたく、近所にはそれらしきものはなく、
豆板醤かなあと思いつつ李錦記の豆板醤は高くて..。そうしたら上段にyes!黄豆があり、購入に至りました。
よく考えたらキムチの味はコチュジャンだったのですが..。
でもyes!黄豆、おいしかったです!
中国の調味料デビューができました! ありがとうございました!

Re:無題

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2011-12-28 22:25
いらっしゃいませ。コメント嬉しいです。中国調味料デビューおめでとうございます。
我流でかつ大雑把なのでお恥ずかしいですが、参考になれば幸い。
黄豆の辣味があるんですね。こんど私もチェックしてみますね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]