忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金環日食をめぐる我が家のドタバタ

21日の金環日食、広州では天候に恵まれず残念な結果に終わりました。
私はこういうイベントに弱いので何とかして見たいと思うのですが、自分の事になるとかなりののんびり屋なので直前の週末まで何の準備もしていませんでした。広州では6時くらいで見られ、太陽の高度が五度のため、観測場所を選ぶといったことくらいをふーんと眺めているだけだったのです。

いつだったか、数年前に広州で日中に部分日食が観測されました。あの時も前日に慌てたものの、観測用の眼鏡が無くて、仕方なく「ピンホール観測法」という紙に穴をあけて地面などに投影し、その形を観測するという方法に甘んじたのでした。

今回は金のリング。やっぱり肉眼で見たいよな〜。でも広州の何処に観測用眼鏡が入手できる場所があるのでしょうか。ちなみに前回の日食、近所のご老人は古いカメラのフィルムを目に当てて観測してました。・・・そういうの、危ないんですよね?
正直、観測用眼鏡なんて売っていたとしても、本当に安全なものなのか、非常に疑わしい・・・。


20日午前10時頃
私、眼鏡の入手先をネットで検索。検索の結果、某望遠鏡メーカーの専門店が天河城の南にあり、そこで今回の日食観測用の眼鏡を無償配布していることを知る。19日、20日の両日配布で早いもの勝ちとのこと。

20日午前11時半
ご飯を外で食べるついでにその眼鏡をもらいに行こうとする。が、夫がNBA観戦に夢中で、午後一時にならないと試合が終わらないとの事。待つ。

20日午後1時半
外出。望遠鏡専門店でめでたく眼鏡ゲット!最初数に限りが有って、みんなに配りたいからと二つしかもらえず。一瞬諦めたが、帰り際にダメ元で「じゃ、売ってくれない?」と聞いたら、仕方ないなこのおばちゃんはと言った顔でお兄さんがさらに二つくれた。

これです〜。


20日午後2時
遅めのランチ。眼鏡が入手できたらやはり観測に行きたい!ということで、子連れという条件で一番楽で確実なのはどこかを携帯で検索しながら夫と検討。
日の出間もないタイミングで高度が低いので高い所からの観測が必要。広州タワー、白雲山などがお勧めされているが、タワーは人が多かった時に上に登れなかったらアウト、白雲山は6時前に到着するように麓から上に登るのにいつ出ればいいんだ、寝ている娘はおんぶで連れていくのか?ということになり候補から外れ・・・。

夫が「蓮花山はどうだろう」と言い出し、ホテルに電話する。日の出が見られるか聞いてみるが、良くわからないとのこと。地図で見ると、山は河に面していて、東側の眺望が良さそうである。私たちのような人たちはここで手を打とうということで、行く事に決める。

20日午後3時半
一泊の支度をするために私と息子は一度帰宅。娘と夫は夫の事務所で待機。何しろ、翌日は観測終了後すぐに広州に戻ってこないと学校に間に合わないので学校の準備もさせて行く。

ここでスコール〜。足止めを食らう。

20日午後5時過ぎ
やっと車で出発。最後の方はちょっと迷って6時半頃に蓮花山到着。黄昏れ始めてて、人もまばら。この山のいい所は車で上れるところ。

20日午後7時頃
ホテル到着。東に面しているが・・・

山って言っても全然高くないじゃーん!!

標高50mくらい?既に日が暮れていて、遠くの様子が全然分からない。もしかして日の出は見られない?!
早速、付近で最良の観測スポットチェック。近くの塔は早朝は上れないので、結局ホテル離れのテラスが一番見えるのではないかということに。

この時、翌朝は5時43分日の出、東68度の方向という事をやっと調べる。なんか、無理っぽい〜。30分間に太陽ってどのくらいの高さまであがるんでしょう?



で、色々とやりましたが、翌朝は曇天にて観測できなかった訳です。

でも、晴れていたところで、あそこから見られたかどうか・・・。
観測不可能と分かった時点ですぐに客室に戻り、支度して息子を学校に送って行った訳で・・・途中、番禺に住む人たちの車通勤ラッシュに巻き込まれながら・・・とにかく、真相は闇の中です。


普段、中国人夫の計画性のなさ(これ、国民性だと思うんですけど、どうなんですかね?)を嘆いている私ですが・・・私も似たり寄ったりだったのでした。
計画は立てないか、立てても変わるのが当たり前な夫なので、今回の私の騒動も別に腹を立てるわけでもなく、目の前の事を淡々と片付けてくれました。

たまにはこんな夫の困った点が役に立つ事もあるもんだ・・・と思う懲りない嫁なのでした。いやいや、有り難い事です。


おまけ。今回泊まった蓮花山のホテル、「莲花山粤海度假村」です。プールも眺めのいいところにあって、楽しげでした。(勿論入る暇はなかったです)








応援クリックして頂いてありがとうございます☆
いつも励みにしております。

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



PR

Comment

天体ショー

  • ShagaNeko
  • URL
  • 2012-05-26 18:00
  • edit
日食観測のためにホテル宿泊させてもらえるなんて、お子さんたちは幸せですね~!
そうそう無い機会ですし天文ファンなどは遠くから見に来たりする事を思えば、近くで見られるというのはラッキーですね。
でも天候に恵まれなかったのが残念。
この時期の広州でスッキリ天気は難しいのでしょうか……。

Re:天体ショー

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2012-05-28 11:16
ほんと、前もって調査しておけば、要らない出費をせずに済んだのに。といった感じです。
今思えば、猎德大桥の上からでもよかったかもしれないなぁなどと考えています。
まぁ、子供は大はしゃぎだったですけどね。下の娘などは翌朝も起きられず、全くに何をしに行ったのか。。。といった感じです〜。

無題

  • けんたママ
  • 2012-05-28 11:52
  • edit
香港も厚い雲に阻まれ観測できませんでしたー。
春休みに日食観測グラスはちゃんと手に入れてたんだけどね。
こちらも適度な観測スポットはあまりないなか、
チムサチョイのプロムナードで見えるかもということで、
学校の制服着てパパと行かせました(私はお弁当作りでムリ)。
人手はまぁまぁあったらしいですが、残念だったね!
その後NHKの映像見て「ずるいー」としきりに言ってたよ。

しかしdycoさんもすっかり大陸な感じ(笑)。

Re:無題

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2012-05-28 18:37
そうか、香港でも残念な結果だったのね。
小学生くらいになると、きっと見られたら楽しいよね。残念残念。

>しかしdycoさんもすっかり大陸な感じ(笑)。
だよね。私も最近自覚症状があるの。何かの準備してて、「順調に行けばいいけど、万一こういう場合はどうする?」とか「ああなったらどうする?」とかって考えようとするでしょ?そういう話し合いの場にいると「その時考えてもいいかも?」という悪魔のささやきが聞こえるのよね〜。ははは。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]