忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小学校入学

9月1日、無事息子が小学校へ入学しました。

といっても、入学式がある訳でもなく、登校時刻に学校へ行き、普通に授業がスタートするといった具合。

朝、ちょっと早く起きて、「例のもの」を準備。(こちらを参照



豚レバーをニラの花と一緒に炒めて、春雨は豚ミンチとネギと一緒に煮ました。
玉子は鞄に入れて学校へ持っていくということでしたが、

慌てて出たため、持っていくのを忘れました。シマッタ。

それから水筒も持っていくのを忘れたことに、途中で気づき、

家には戻れないので、息子を校門まで送り届け、地下鉄駅付近まで走って買いにいきました。

時間に余裕がないとろくなことがありません。ましてや、脳みそが老いぼれて一時に色々なことが思い出せなくなっているのですから、やはり支度時間はたっぷり取るべきです。反省。

で、学校へ戻ってみると、新入生の父兄は当たり前のように子供に付き添って教室へ向かっています。

なので、私も素知らぬ顔で教室へいきました。

教室外は黒山の人だかり・・・外から子供達を眺めるだけなので、水を渡してすぐにその場を去ったのですが、皆さん心配で去りがたい様子。

中には、子供に向かって、

「とりあえず、今、水飲んでおきなさい!」(出た!「喝点水」)
などと声をかける父兄も。
(注:中国全国的な現象かどうかは分かりませんが、とにかく中国人は知らないおばちゃんからお医者さんまで、体調維持の為に「水分をよく摂る」ことを重視しています。よく公園なんかでも「水飲みなさ〜い」子供を追いかける大人をよく見かけます)

そんなに世話焼いても仕方ないのに、そうせずにはいられないといったところでしょうか。そのうち、校内放送で、「新入生の父兄は退場してください」と案内されていました。

ひとクラス44人。
教室の天井にはたくさん扇風機が回っています。
時計が教室の後ろについていたのが印象的でした。(日本だと前ですよね?)

初日から午後まで授業です。
8時10分に登校して、40分授業を午前中に四コマ。
中間に2時間半ほどのお昼休みがあり、一旦帰宅する子もいます。帰宅できない子は学校に留まるか、外の「托管」と言われる子供を有料で預かる場所に行くことになります。
学校は預かり費用が安い代わりに、ご飯は美味しくないし、部屋にクーラーもないし、昼寝と言っても机や椅子をくっつけたところに布団を敷いて寝るので落ちる心配があるし、ということで、残るのはクラスの半分くらいです。

うちは取り敢えず、「学校コース」を選択しました。下の子をつれて二回の送迎は大変なので。それに一年生の場合、週三回は午後は一コマしかないので、そのために送り迎えは正直言ってご免被りたいということで。

ちょっと心配していたのですが、息子によるとご飯も美味しくて、全部食べたし、昼寝も(落ちそうで怖いけど)できたとのこと。
どこでも寝られるのは大人になってから役に立つぞ〜などと思う私は鬼でしょうか。


放課後迎えにいったら、鞄が教科書でずっしり重くなっていました。
先生から、教科書に名前を書いて、カバーをかけるようにと言われたのですが、確かに表紙はべらべらしていて、必要がありそう。
わざわざ「この教科書は政府から無償で提供されます」と書いてあります。う〜ん。

なお、ドリルなどの副教材やノート、その他は学校からばっちり指定があるにも関わらず自分で購入しなくてはなりません。
オリエンテーションの際、担任から「個人で用意してもいいのですが、これから必要な物品について、どなたか購入のとりまとめをしていただけませんか?4人くらいで、購入、会計、統計、連絡などを分担してほしいんですが。」と呼びかけたところ、ばっとそれを上回る人数の手が挙がりました。即決です。

一人分買うのも、大勢分買うのも同じと言えば同じですけど、こういう面倒な役をさっと引き受けようとする積極性には頭が下がります。夫もよく息子に「何か募られればすぐに手を挙げるんだぞ」と言っていますが、それが一種の美徳なんでしょうかね。

父兄のどなたかが購入してくださった、ファイルやドリルなども鞄に入っていました。ありがたいことです。

懐かしの算数セットも入っていました。でも、自分の子供の頃のものとは様子が違います。


ちっちゃい!超コンパクトサイズ。名前書くの大変!!

取り敢えず、名前書き、カバーがけなど終了。
入学準備で大変だったのはこれだけかも。


息子は今のところ、新鮮な気持ちが勝っているのか、学校生活を楽しんでいる様子。
この調子でがんばってほしいものです。








更新が滞っていた時にも応援クリックして頂いてありがとうございます☆
これからぼちぼち書いていきます〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              

PR

Comment

ほー

  • うめひよ
  • URL
  • 2011-09-05 11:55
  • edit
>(出た!「喝点水」)
思わず笑いが出ましたよ。( ´艸`)
ホントに、何かあると、すぐに言いますよね。笑

そして、小学校は送り迎えが当たり前なんですね。
わー、大変だ!!(=◇=;)

Re:ほー

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2011-09-06 15:17

>ホントに、何かあると、すぐに言いますよね。笑
分かって頂けて嬉しいです〜。
でも、かく言う私も息子の水筒の減りが悪いと心配しちゃいます。追いかけまわして飲めとはやりませんが。

無題

  • そめごま
  • 2011-09-06 10:10
  • edit
あらためまして入学おめでとう♪
以前いただいた回答ですが、息子の学校の場合

午前授業終わり→12:25
ランチタイム~13:15
昼休み~13:30
移動&清掃~13:55で午後授業始まり

といった按配です。

ちなみに算数セットですが、個人購入はせず学校でレンタル品(持ち帰り不可)を使っているようで、私も見たことがありません。
まぁ、自分の時ほとんど使った記憶ないしね。
でも家で息子に天秤計算を教える時にはあると便利だなとおもうことはあります。最近になってわかったことですけど。

中国のご父兄方は皆さん積極的なんですね~頭が下がります。
きっと人柄が大陸的で文句言う人なんかも少ないんでしょう。
日本は特に決められてもなく自由に選べる分、人任せにしておいて文句だけ言う人結構多いからなり手がいないのかな?!

役員決めの時のあの重ぉぉぉぉい静けさ…味わせてあげたいよ(笑)。

Re:無題

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2011-09-09 01:09
ありがとうございます〜。
そうか、中間で掃除なんかも入るのですね。そういえば、うちの子の学校は掃除なんかどなっているんだろうか。
昼寝をしろって言ってもできるもんでもないみたいで、高学年の子は校庭であそんでいるそうです。クラスの役員については、やってくれる人には先生も父兄も敬意を払うというか、やってもらっているんだから言うこと聞こうみたいな感じがありますね。よほど常軌を逸しなければ文句は出ないと思います。それでなくちゃ、手あげたくないよね。

お疲れ様でした。

  • いおそら
  • 2011-09-07 01:25
  • edit
新学期、バタバタしますよね。

そういえば、先日文房具街へ行った際、
大量に、しかも可愛かったりするブックカバーを見つけました。
そういうことだったんですね。

ん?
昼寝?

昼寝があるんですね。
わ~、画期的(笑)。


黄皮について書かれていらっしゃいましたが、
果物って、一定の時期過ぎると、
味が変わったりして…
私の場合、残念な結果の方が多いんですけど…
「この間はおいしかったのに~!」って。
まだまだおいしくいただけるとのこと、
よかったですね~!

Re:お疲れ様でした。

  • dayco. 〔管理人〕
  • 2011-09-09 01:08
いろいろ行かれていますよね〜。文房具街、楽しそうですね。
ブックカバーは取り敢えず透明のにしてみました。どれかすぐわかるので。
昼寝、最初はしてたみたいですが、すでにあまり眠くないみたいです。こまったものです。

>黄皮について
まだもう少し食べられるかと思ってたら、もう最近見かけないです(泣)もう9月ですもんね。ハミグワが美味しい!と思ってます。あと、中秋節だからザボンも食べないと。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]