忍者ブログ

広州Gumbo

中国・広州での日々の暮らし。国際結婚、海外育児、現地プチ情報などなど。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

納得いってない 聯通の国際ローミング

4月に13年も使った携帯電話番号を変えました。
理由は、3Gネットワークを使う為には今の携帯電話カードだと無理で、とはいえ、固定費用を増やしてまで同じ電話番号で3Gを使いたくなかったからです。

とにかく私は携帯を使わない方だと思います。仕事で使う訳でもなく、お友達と長電話もしません。今までの実績だと平均月40元足らず。
これも、私の「着信にも料金がかかる」奇特な料金体系のカードのせい。(その代わり基本料金なし)
3G使えるパッケージは基本料金高めなので、ずっと2Gに甘んじてましたが見つけたのです。これを。





基本料金なしの従量制、ただし月20元は最低消費額という3G携帯カードを。(ウェブ販売限定品)
しかも広州市内なら0.1元/分と通常料金の半額。(その代わり広州市外での通話料割高)50元なり100元なりチャージするとデータ通信量が一定量無料にもなる!
ここは思い切って聯通の携帯電話カードを買って、中国移動より快適な3G環境を手に入れよう。

と愛着もある携帯番号とおさらばしたのでした。数ヶ月使用してみましたが、外でデータ通信してもひと月30元足らずの費用で済んでおり、満足してます。

そして、この度日本へ一時帰国するのですが、その時に国際ローミングが使えるのだろうかと聯通のウェブ営業所にログイン、自分の携帯番号情報を見てみると、「ローミングクラス:国内」となっていたので、これを「国際」に変更しようと試みたのですが、「お使いの電話番号には対応していません」的なエラーが出てしまって上手く行きません。



そこで、ホットラインに電話して聞いてみたのですが、

「プリチャージ式の携帯番号は、国際ローミング開通がデフォルトなので、申請要りません」との回答。

そこで、上記の状況を伝えてみたのですが、申請不要だけど、もし疑問があるなら最寄りの営業所へ聞いてみたら?ということだったので、聞きに行ってみました。



自分の携帯番号を伝え、国際ローミングを開通したい旨を伝えると、あっさり

「できませんね。この電話番号にはそのような業務オプションが設定されてないです。」と言われてしまいました。

ホットラインでは既に開通していると言われ、こちらではそもそもそういうオプションがなしと言われ、しかも私自身は開通希望な訳で、

「でもね、このカード買うウェブサイトの画面は、いかにも世界各地でローミングできますよって書き方ですよね。しかも、プリペイド式のローミング案内にも『ローミングできないタイプがある』などの但し書きも一切ないし、これでは消費者が誤解しちゃうと思うんですよね。何か開通する方法はないですか?必要ならデポジットだって払ってもいいのです。」

と大分食い下がってみたものの、窓口のお姉さんを困らせるだけで解決しませんでした。

このお姉さんは冷静かつ良心的で、営業所用の私の番号情報を見せてくれ、そこにある業務用マニュアルの説明にはこうあるが、国際ローミングに関するこの文面はどう解釈すべきか迷いますね、ローミングできるとも読めますとか、かなり親身になってくれました。最後に、

「ウェブサイトで販売しているカードは営業所販売のカードと体系が違うのではっきりと断言できないけど、今まで自分はプリペイド式のユーザーから国際ローミング開通の手続きをして欲しいと言われた事がないから、もしかしたら使えるかもしれません。」と何とも微妙なコメントをくれました。

どうにか白黒はっきりさせたくて、今度はインターネットの知恵袋、「百度知道」で検索。
「月20元の3Gカードで国際ローミングできるか」の類似の質問には「ローミング出来る」という回答が、しかも聯通のオフィシャルプラットフォームというところからの回答がついていました。

でも、オフィシャルなところからすっきりしない回答ばかりをもらっているので、敢えてもう少し自分の状況を詳しく説明して、私もとうとう「百度知道」デビュー☆質問してしまいました。

結局そこでも「プリペイド式はデフォルトでローミングできます」と言われました。

では何故私の番号情報のローミングクラスが「国内」なのだ〜!!納得いかない。

ムキになって今度は聯通のウェブ販売オンラインカスタマーサービスとチャット(汗)
やはりデフォルトでローミング開通しているので大丈夫と言われましたが、最後に、
「当地の営業所の基準に基づきます」との一言が入っていました。

じゃ、結局できないんかい!!

どれを信じていいのか本当に分かりません。
結局、日本に行ってからでないと真相が分からないようで・・・もしローミングできたらブログに書きます!!




応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              
PR

牛鈴

牛鈴といったら何でしょう。牛=Cow、鈴=Bellということで、中国語でも
カウベルの意味もあるようですが、ここでご紹介するのはこちらです。



夫の出身地方で作られる、水牛のミルクでできたチーズです。
しかもこれを「お粥のお供」として食べます。かなり塩辛いので。所変わればですね。
歯触りはかなりぼそぼそしています。

起源についてははっきりしないようですが、100年ほど前にキリスト教の宣教師が
伝えた(というか、多分チーズが食べたくて試行錯誤して地元民と作ったんでしょうね)
という説があります。夫の出身地方には教会も多く、村全部がキリスト教徒なんていう
ケースもあります。(夫はちがいますが)

この牛鈴は「酢」を加える事で凝固するらしいです。こういった例はあまりないみたいです。

熱で溶けるという感じでもないので、食べ方としてはやっぱりそのまま齧るしか
ないですが、クセがなくて美味しいです。モッツァレラチーズに近いかな。





応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



楊梅

また気まぐれ放置してました。もしここが庭だったらぺんぺん草が生えているでしょうねぇ。

湖南省への出張から帰ってきた夫。
彼の帰宅時、私は奥の寝室でひとりウトウトしていたのですが、居間で大声で何かを騒いでいる。

中国語だったので、最初、誰かと電話しているのかと思ったのですが、どうも子供達に何かをお勧めしているらしい。端から見ると(聞いているだけですが)ほとんど酔っぱらいが絡んでいるような感じ。

あまりにもうるさいので居間に出て行くと、子供達に「楊梅」を食べさせたくて一生懸命アピールしているのでした。

こちらが楊梅。


南中国で採れる果物で、湖南省も有名な産地の一つです。

今ちょうど旬ですが、実は酸っぱいので自ら果物屋で買い求める事はしません。

でも、夫が強力にお勧めしてくるので、渋々食べました。

甘くておいしいではないですか!

しかもハンドキャリーだけあって、非常に新鮮。これなら食べますよ。

しかし(りんご以外の)果物をあまり食べない子供達は断固拒否してましたが。

確かに赤黒いマリモのような見た目、そして表面のぶつぶつ、触った時の指紋と直接触れ合うような独特な感触も・・・全てがちょっとグロテスクというか、生々しすぎるというか。



一晩明けて、朝に一人でムシャムシャと食べていたのですが、

この断面。



ナイフで切ると全然見えないので、そこから手で割いたのですが、放射線状に表面のぶつぶつに向かって果肉が並んでいるんですよね。不思議な造形。

本当は齧った断面だとよく見えるのですが、ブログにその写真を載せるのもみっともないので、興味のある方はご自分で買って食べてみてくださいね。

食べ過ぎてものぼせたりする事もない、安心な果物で、のどの渇きを緩和し、吐き気にも効くようです。




応援クリックして頂いてありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村
              



カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



ブログランキング参加中です。どちらかクリックしていただけると更新の励みになります。宜しくお願いします☆

92人のブロガー登録中。超ローカル!
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ
にほんブログ村

中国全土の情報はコチラ。
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村

プロフィール

HN:
dayco.
性別:
女性
自己紹介:
73年東京生まれ。
98年から広州在住。当地で留学生、OLを経て現在主婦。
夫は潮州人、10歳長男、5歳長女は広州生まれの広州育ち。

10年のアジア大会開幕式で地元民並?に感動。実はこの土地にとても愛着があったらしい。

以前の記事は
http://ameblo.jp/dayco/
そのうち全記事移管します。

                     

ブログ内検索

最新CM

[07/06 みづき]
[06/18 そめごま]
[11/01 モグモグ]
[10/26 そめごま]
[10/26 阿信]

Copyright © 広州Gumbo : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]